指をさしている医者 包茎手術を受けるときのリスクとは?

問題点を知ってリスクを回避しよう!

手のひらデンジャー

決して難しい手術ではない包茎手術は、年々技術が進化していっており、満足ができる結果であるとともに、安全性も高まっています。
しかし、それでも手術である以上、リスクはつきものであり、そのリスクがあるということを知った上で包茎手術を受けるようにしないといけません。

問題点となるのは、ツートンカラーになる、引っ張られる感じがする、真性包茎を手術しても仮性包茎になっただけといった点です。
こういった例は少なからずあるものであり、このようにならないためには、料金が高めに設定されていたとしても、有名なクリニックの名医にお任せをして手術をするしかありません。

また、性行為の時に感じなくなった、勃起しなくなったというお悩みを包茎手術後に抱えている方も少なくありません。
これは、皮の摩擦によっての感じやすさがあるということであり、手術で皮を切ったことで生じる変化です。
これが原因でEDになってしまうという方も少なからず存在しているので、注意が必要です。

包茎手術を受ける際には、こういったリスクを回避するために、クリニック選びを妥協せずにすることが大切となり、治療費が極端に安いクリニックを選択するのは危険なので、やめた方が良いでしょう。

おすすめのクリニック一覧はこちら

back to top