指をさしている医者 包茎手術のよくあるご質問をご紹介

包茎手術で早漏が治る?!

時計

多くの男性のお悩みとなっている包茎は、包茎手術で改善することができます。
しかし、一つ気になることがあるのは、早漏が遅濡になることでしょう。
これはよく言われていることであり、実際に遅濡になったという方も少なくありません。
これはどういうことなのかというと、皮が露出するようになって、下着にこすられるため、今までと感度が変わるようになったことが要因になります。
しかし、今までとあまり変わりがないという方もいるため、いちがいに遅濡になる訳ということではありません。

手術直後には特に違和感があるはずですが、感度低下は別物であり、あくまで慣れの問題となります。
勃起をすると痛むため、手術直後には勃起をしないようにしている方も多数いますが、これも手術直後だけのものであり、一か月後には元通りの生活に戻ることができます。
早漏の方にとって、包茎手術を受けることによって、感度が変わって長く性行為を楽しめるようになり、メリットになる方もいるでしょう。

決して何か外科的処置によって、遅濡になったという訳ではなく、これが本来の感度と認識しておけば問題ないでしょう。

包茎治療を受けたことによって、皮を被っていた部分が敏感になりやすくなる場合もあり、そういう方には、亀頭を保護する治療もあるので、包茎以外にも早漏でお悩みになっている方には、一度相談を受けてみてはいかがでしょうか。

青い点線

back to top