指をさしている医者 包茎手術のよくあるご質問をご紹介

包茎手術後に入院や通院は必要?!

病室

包茎手術を受ける際には、手術のことはもちろん、入院や通院が必要かどうかも気になるポイントでしょう。
お仕事が忙しい方にとって、手術を受けるための時間を作るのも大変なのに、通院まで必要となると、お時間の都合で手術を受けられないという方もいるはずです。

しかし、包茎手術は基本的に入院をする必要はなく、日帰りとなっています。
手術時間自体は手術内容にもよりますが、30~40分ぐらいで、診察や麻酔の時間を入れてもトータルでも2時間程となっているので、お仕事を半休すれば十分ですので、お時間がない方でも受けやすいという特徴があります。

手術自体は難しいものではなく、局所麻酔をかけるので、入院は必要ないのです。
手術時の麻酔は数時間ほどで切れ、歩いて帰ることができます。

通院に関してはクリニックや術式にもよりますが、抜糸や消毒などのために何度か来院するというケースが多いです。
中には、体に吸収されるような縫合糸や消毒するためのセットを患者様に渡して、原則、通院しなくても良いようなクリニックもあります。

通院が必要なクリニックでは、包茎手術を受けると決めた方は、手術後のスケジュール調整をしておくことが重要になります。
クリニックの多くは夜間の診察や土日祝も開院しているクリニックもあるので、仕事をしている方でも非常に利用しやすくなっています。
時間の問題は包茎手術時につきものですが、忙しい方でも受けやすくなっているため、何とかなるものです。
心配な方は、事前に無料相談を受けておくのも良いでしょう。

青い点線

back to top