指をさしている医者 包茎手術のクリニック一覧

包茎クリニックの一覧から探す

包茎治療を行う前に最も重要なことは、まず知識を得ることです。
クリニックによって、麻酔や手術、アフターケアーなどの内容は様々です。
本サイトで、以下の項目の内容を見て、専門クリニックの特徴をつかんでください。

日本地図

掲載エリア一覧

北海道地方
北海道
東北地方
青森県 ・秋田県 岩手県 宮城県 ・山形県 福島県
関東地方
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方
新潟県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 ・富山県 石川県 ・福井県 ・三重県
近畿地方
・滋賀県 ・奈良県 ・和歌山県 大阪府 京都府 兵庫県
中国地方
・鳥取県 岡山県 ・島根県 広島県 ・山口県
四国地方
香川県 ・徳島県 愛媛県 ・高知県
九州地方・沖縄地方
福岡県 ・佐賀県 ・大分県 熊本県 ・長崎県 ・鹿児島県 沖縄県
診療科について
包茎治療を行っている診療科は、泌尿器科、形成外科、美容外科といったところです。
しかし、泌尿器科は、主に膀胱炎や前立腺肥大、感染症などの機能的な疾患を扱っており、包茎手術を行っているところは、多くはありません。行っているところがあっても、手術件数は、年間を通してもかなり少ないというのが現状です。
一方、包茎手術専門の包茎クリニックの場合は、通常、形成外科か美容外科のどちらか、あるいは両方の診療科になっています。
これは、包茎手術というものが、単に治療を行うだけでなく、見た目の美しさも重要なポイントとなるからです。
ちなみに、形成外科というのは、主に身体の表面的な問題を治療する科で、傷の修復や皮膚の病変の切除など、表面組織の変形や欠損に対して治療を行います。
一方、美容外科の場合は、身体の機能的問題よりも美的センスに基づいた、あくまでも見た目の改善を目的にした診療科です。
したがって、見た目重視の包茎手術では、形成外科や美容外科のある包茎クリニックがおススメです。
もちろん、泌尿器科でも包茎手術を専門的に行っているところもあるので、治療を受ける包茎クリニックを選び際には、詳細内容を調べて、比較検討することが必要です。
本サイトでは、主に、包茎治療を専門に行っており、経験も豊富で評判の高い専門の包茎クリニックを選んで掲載いたしました。ぜひ、ご覧になって、あなたに合ったクリニックをお選びください。
専門クリニックの開院時間、受付体制について
治療を受けたいけど、仕事があってなかなか受けにいけないという方もご安心ください。
包茎治療専門のクリニックでは、夜遅くや土日・祝日に開院しているところも、結構あります。
また、人の目が気になってなかなか勇気がだせないという方でも大丈夫なように、受付をはじめ、全てのスタッフが男性のみのところも多く、また、完全予約制で他の患者さんを見かけるようなこともない、というような完全プライバシー体制が整っているというのが特徴の一つです。
専門の包茎クリニックの治療について
カウンセリング
専門の包茎クリニックの場合、通常、無料となっています。ただし、プライバシー保護の面から、完全予約制となっているので注意が必要です。
選んだクリニックで行っている術式や手術後の通院の有無等についても、後々、後悔しないように納得いくまで、詳しく聞いておきましょう。
麻酔
通常、局部麻酔となりますが、麻酔のやり方は、クリニックによってさまざまです。
痛みに弱い方は、表面から段階的に麻酔をかけていく方法もあり、この方法ですと麻酔注射をする際にも、痛みを感じなくなります。
手術
手術の方法は、麻酔の方法と同じように、各クリニックによって異なります。
最近では、亀頭直下埋没法が広く用いられていますが、この術式をベースに各クリニック独自の技法を取り入れた新しい術式が主流となっています。
どの術式にしても、問題は、高度なテクニックと美的デザイン性ですので、経験豊富な専門クリニックで手術を受けるのが一番安全・安心なのではないでしょうか。
アフターケアー
手術後、局部麻酔ですので、その日のうちに帰ることができます。
ただ、クリニックによっては通院が必要なところとそうでないところがあります。
心配な方は、術後の状態を確認してもらうためにも、通院した方が良いかもしれません。
通院が不要なクリニックでも、包帯の交換や消毒、あるいは、痛みどめ等の薬の服用は必要となります。
たいていのクリニックでは、アフターケアーも無料で受けられますので、サポート体制がしっかりしたクリニックを選ぶことをおススメします。

back to top